【初心者向け】ブログ文章の書き方が分かるおすすめ本5冊を紹介【30冊以上読みました】

お悩みハム

ブログを始めたけど、文章をまともに書いたことがなくて全然書けない・・・。書き方が分かるおすすめの本があれば知りたい!

今回はこのような悩みを解決します!

初心者の方がいきなり文章を書こうと思っても、なかなか上手い文章が書けなかったり、そもそも書き出しから詰まってしまうのはよくあることです。

この記事では、僕がブログのために実際に読んだ30冊以上の本の中から、文章上達に役立つおすすめの本を5冊に厳選して紹介します。

幼稚な文章しか書けなかった僕でも、読んだ後ではスラスラ書けるようになったのでおすすめです。

目次

ブログ文章の書き方が分かる本5冊

文章力の教室

1冊目に紹介するのは、「新しい文章力の教室」です。

文章の基本からサッパリという初心者の方が、まずはじめに読んでほしい一冊。

読む前と読んだ後で自分の文章を比べてみると、段違いに良くなってることが実感できます。

この本から得られるもの

・文章の基本テクニックが70個以上

・文章の骨組み、設計が理解できる

・完読される文章の書き方が分かる

あるえむ

僕も最初は幼稚な文章しか書けなかったけど、これを読んでからまともな文章になったよ。まず第一歩はこの本からスタートするのをおすすめします。

何を書けばいいかわからない人のための「うまく」「はやく」書ける文章術

2冊目に紹介するのは、「何を書けばいいかわからない人のための文章術」です。

初心者の方が一番詰まるのは、文章を書くことではなく、どうやって書きだせばいいか、つまり何を書けばいいか分からないという人が多いです。

この本は、そんな何を書けばいいか分からない人に向けて、文章を書く時の事前準備の大切さと、読まれる文章を書くための基本が解説されています。

この本から得られるもの

・何を書けばいいかの情報収集

・書く前の事前準備が分かる

・読まれる文章の基本

あるえむ

事前準備無しで、いきなり文章を書こうとすると、絶対失敗します。書く前の事前準備は本当に重要なので、是非読んでほしいです。

沈黙のWEBライティング

3冊目に紹介するのは、「沈黙のWEBライティング」です。

WEBライティングを理解する上でかなり人気がある一冊で、色々なサイトで取り上げられています。

漫画で初心者の方でも読みやすい構成になっており、SEOの基本や、論理的な文章の書き方が理解できます。

この本から得られるもの

・SEOの基本

・論理的な文章の書き方

・分かりやすい文章の書き方

あるえむ

僕が一番最初に買った思い出深い本です。漫画付きの構成ですが、要点はしっかりとまとめられているので、おすすめです。

人を操る禁断の文章術

¥1,540 (2021/05/06 20:21時点 | Amazon調べ)

4冊目に紹介するのは、「人を操る文章術」です。

メンタリストDaigoが出している一冊で、行動心理を学ぶことにより、人を操り「行動させる」文章力を鍛えることができます。

アフィリエイトにおいて、読者に商品を購入してもらうために「行動させる」ことは非常に重要です。

いくら綺麗な文章が書けても成果が出なくては意味がないので、非常に価値のある一冊といえます。

この本で得られるもの

・読者を思うがままに行動させる方法

・読者を購入に導く7つのトリガー

・文章でやってはいけないこと

あるえむ

この本のすごいところは、冒頭からすぐに引き付けられるような文章になっています。人を行動させる為の7つのトリガーも見どころです。

20歳の自分に受けさせたい文章講義

5冊目に紹介するのは、「20歳の自分に受けさせたい文章講義」です。

話すことはできても、書くことになると全然できない、そんな人に向けられた記事ですね。

読みやすい文章を書くためのリズムの付け方や、文章の展開方法などを学ぶことができます。

この本から得られるもの

・文章を書くリズム

・文章の展開の仕方

・書きたいことが多すぎる時の絞り方

あるえむ

文章にリズムを付けることは本当に大切です。この記事もリズム良く見れるようにしてあるんですよ!

本の読み方と、アウトプットの仕方

今回は、おすすめの本を5冊紹介しました。

ただ、学習本に慣れてない方だと、読む時にしなければいけないことを知らない方が多くいます。

最後に読む時の重要な3ポイントを解説して、この記事は終了しますので、そこだけ理解しておいてください。

1、最初は流し読みでおk

本を読むときは流し読みで問題ありません。

学習系の本の全てに共通することですが、上手い勉強法をしている方は、じっくり読まずに最初は流し読みをしています。

全容を掴んでから、必要な時だけその本から情報を引っ張てこればいいんです。

学習本に慣れていない方は最初から全てを覚えようとしてしまうので、結果的に本を読むことに時間を費やしてしまいブログを書けないという本末転倒状態となってしまいます。

2、本の要点だけを理解すれば良い

本を読むときは要点だけを理解するようにしましょう。

ようは、その本を読んだことで「何をしたらいいか」だけをメモなどに書きだしておけば大丈夫です。

本には研究データや、実際にあった出来事などの具体例が載っていますが、そのような情報は「へえ~」程度に抑えて、やることだけを理解します。

3、読みながら記事を書く

学習する時に効率よく覚える方法があります。

それは、インプットしたあとにすぐアウトプットすることです。

実際に、覚えた内容をすぐに出す勉強方法は頭に定着しやすいと言われています。

よくある失敗が、一日かけて本を読んで満足してしまい、明日に回してしまうことです。

これでは学習効率も、記事を書く効率も悪いので、必ず覚えながら覚えたことを実践しましょう。

ブログ内でも文章の書き方を紹介しています

実際のWEBライターの僕が、文章の書き方をまとめている記事もあります。

そちらを見ていただければ、ブログ記事を書く上での基礎的な内容は理解できるようになっているので、是非参考にしてもらえると嬉しいです。

>>ブログ文章の書き方を3ステップで紹介

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる