【超簡単】初心者がWordPressブログを始める手順を画像で分かりやすく解説!

「これからWordPressブログを始めてみたい」
「ブログで副業にチャレンジしたい」

今回はこのような方に向けて記事になります!

初心者の方でもわかりやすいように、手順を画像で分かりやすく紹介しております。

ブログ開設してから記事を書き始めるまでに必要な初期設定も全て網羅しております!

始めたいけど、サーバー、ドメイン、WordPressという単語の数々がまったくわからない・・・。

そんな方でも分かりやすい記事にしましたので、是非ブログ開設の参考にしてください!

この記事の具体的な内容は以下になります。

この記事の内容
  • サーバーの設定方法
  • ドメインの設定方法
  • WordPressの設定方法
  • データ解析などの必須ツール4つ
目次

まずはレンタルサーバーを決める

とにもかくにも、まずはサーバーを決めないとブログ開設は不可能です。

なのでまずはサーバーを選びましょう。

おすすめレンタルサーバー3種類

国内トップシェア1位~3位のサーバーを3つ紹介します。

レンタルサーバー会社国内シェア(%)サーバー代(1年契約)
エックスサーバー14.18%税込13,200円(年間)
ロリポップ13.71%税込9,900円(年間)
さくらインターネット12.79%税込18,852円(年間)

※料金は各社のおすすめプランで1年契約の場合です。

国内シェアでいうと僅差ではあるものの、エックスサーバーが少し抜けて1位です!

また、エックスサーバーは国内シェアだけでなく、速度面でも国内で1位なんです。

読み込み速度は2秒遅くなるだけで、そのウェブページに訪れる人の離脱率は50%以上と言われています。

例えば、ネットサーフィンをしている際にページの開きが遅い時、ブラウザバックをしたことは誰もがあるのではないでしょうか?

それだけ読み込み速度はウェブサイトにとって命といっても過言ではないものです。

実際にこの記事の筆者もエックスサーバーを利用していますが、文句なく快適に使えております。

初心者でレンタルサーバーのことはよくわからない・・・

そんな方は最初はエックスサーバーから始めれば間違いないでしょう。

レンタルサーバー契約はキャンペーン中がおすすめ

例えばエックスサーバーならキャンペン期間中は

・初回契約時の手数料3,000円が無料
・初回ドメインの永久無料

などをやっています。

基本的には年間のサーバー費用とは別に、これらの費用が発生するので、やるならキャンペーン中に絶対やった方がいいですね!

レンタルサーバー契約の手順

国内シェアNo.1のエックスサーバーで手順を解説します。

事前に必要なもの
  • 携帯電話(SMS確認用)
  • クレジットカード

STEP1

まずはエックスサーバー公式HP移動します。

STEP2

トップページからサーバーお申込みフォームへ。(お申込みはこちらでもおk)

STEP3

新規お申込みをクリックしましょう。

STEP4

初めての場合、X10のプランが一番おすすめなので、X10プランにチェック。WordPressクイックスタートの部分は、チェックを入れずにそのまま進みましょう。

STEP5

個人情報入力画面です。全て記載しましょう。

STEP6

入力できたら利用規約に同意し、次へ進むをクリック。

STEP7

登録したメールアドレス宛に確認コードが届くので、確認し入力。

STEP8

申し込み内容を確認して、SNS認証に移行します。

STEP9

国名、電話番号は事前に入力した情報が反映されています。認証方法をどちらか選択し、認証コードを送信するをクリック。

STEP10

携帯電話宛てに届いた5桁の認証コードを入力し、申し込みを完了するをクリック。
これでアカウントの申し込みが完了です。

STEP11

エックスサーバートップページのXserverアカウントより登録したメールアドレスとパスワードを入力し、ログインをしてください。

STEP12

料金支払いをクリック。

STEP13

チェックを入れ、更新期間は12か月を選択。支払い方法を選択するをクリック。

STEP14

クレジットカード情報を登録し、確認画面へ進むをクリック。

STEP15

登録したクレジットカードにチェックを入れ、カード裏面のセキュリティコードを入力。確認画面へ進むをクリック。

STEP16

内容を確認し、支払いをするをクリック。

STEP17

「お支払い確認のお知らせ」が公式より登録メールアドレス宛に届いたら本登録が完了!

続いてドメインの設定手順に移ります。

ドメインの設定手順(エックスサーバーの場合)

まず初めにキャンペーン取得した方への案内からになります。

キャンペーン取得時の永久ドメイン無料申請方法

STEP1

キャンペーン取得した方は、エックスサーバートップページより、ドメインの設定をします。
登録したアカウントでログイン。

STEP2

ログイン後、各種特典のお申込みをクリック。

STEP3

ドメイン永久無料の「この特典を使用する」をクリック。

STEP4

好きなドメインを入力。新規取得を選択し、検索するをクリック。

STEP5

検索結果に出てきたドメインから好きな末尾を選択(.comなど)

通常のドメイン設定方法

STEP1

エックスサーバートップページより、登録メールアドレスを使ってログインします。

STEP2

ドメイン取得をクリック。

STEP3

取得したいドメインを入力し、末尾のドメインを選択。com、net、jpが最もメジャーです。
選択したらドメインを検索するをクリック。

STEP4

ドメインを検索すると、候補が出てきます。好きな末尾のドメインを選択し、契約年数を選択。お支払へと進むをクリックします。

STEP5

お支払い方法を選択し、決済画面へ進むをクリック。

STEP6

登録した支払い方法を選択し、カード裏面のセキュリティコードを入力。確認画面へ進むをクリック。

STEP7

お支払をするを入力して通常のドメイン取得は完了です。

取得したドメインを使えるようにする

STEP1

エックスサーバートップページからサーバーパネル(オレンジ色)にログインします。

STEP2

サーバーパネル画面が開いたら、「ドメイン設定」をクリック。

STEP3

ドメイン設定追加タブを選択し、登録したドメイン名を入力。確認画面へ進むをクリック。

STEP4

確認画面で追加するをクリックします。

STEP5

この画面が出れば、ドメインを使えるようにする設定は完了です。

WordPressの設定をする

ここまでで、サーバーの契約とドメインの設定はできましたね。

しかしまだサーバーの契約をしただけなので、実際のサイトは何もない状態です。

そこでWordPressを使って、自分のウェブサイトを作り上げていきます。

WordPress自体は無料で使えるもので、別途費用がかかることはありませんので安心してください。

WordPressのインストール

WordPressのインストール手順です。

STEP1

エックスサーバートップページより、サーバーパネルにログインします。

STEP2

サーバーパネルを開いたら、「WordPress簡単インストール」をクリック。

STEP3

開いたら、WordPressインストールを選択し、必要事項を入力

・サイトURL(取得したドメイン)
・ブログ名(好きなブログ名、後で変更可)
・ユーザー名(WordPressにログインする為の好きなユーザーID)
・パスワード(WordPressにログインする為の好きなパスワード)
・メールアドレス(設定したい好きなメールアドレス)

入力したら確認画面へ進むをクリック。

STEP4

確認画面へ進んだら、インストールするをクリック。

WordPress管理画面の開き方

STEP1

「管理画面URL」のリンクからのWordPress管理画面に移動します。

STEP2

WordPressインストール時に設定したユーザ名と、パスワードを入力してログインします。

STEP3

WordPressの管理画面が開きます。
これから記事を書く際に毎回開く画面となります。少しずつ慣れていきましょう。
画面左上をクリックしてみてください。

STEP4

これがWordPressブログのホームページとなります。
すごくシンプルなデザインですね。このデザインが「テーマ」というものです。
次はこの「テーマ」について解説していきます。

WordPressのテーマを選ぶ

テーマとはサイトデザインのことです。

スタイリッシュなデザイン、シンプルなデザイン、カワイイデザイン・・・。

好みは人それぞれですが、テーマによって元々のデザイン以外にも、文章を書いたりする上でのサポート機能が色々ついています。

テーマには無料のテーマと有料のテーマがあり、無料のものよりも有料テーマの方が高機能となっております。

無料で始めたいということであればcocoon一択です。(リンクになっているのでダウンロード推奨)

無料にも関わらず、他の無料テーマと比べて群を抜いて高機能です。

本来は有料の方をおすすめはしたいですが、この記事では初心者の方のブログ立ち上げまでをメインに置いていますので、とりあえず「cocoon」をダウンロードしておいてください。

無料のテーマでは機能が足りない、デザインが淡泊と感じた方へ。
有料テーマのおすすめテーマをこちらで紹介しております。

Cocoonのダウンロード方法

STEP1

まずCocoon公式HPへ移動します。

STEP2

トップページに移動後、赤いボタンのダウンロードをクリック。

STEP3

画面下にスクロールすると、親テーマのダウンロードがあるのでダウンロード。

STEP4

さらに下にスクロールすると子テーマのダウンロードがあるのでそれもダウンロード。

STEP5

このように2つともダウンロードできた確認してください。

テーマをWordPressにアップロードする

テーマをダウンロードしても、まだそのテーマは使用できません。

ダウンロードした「cocoon」のテーマをWordPressにアップロードしましょう。

STEP1

WordPress管理画面の「外観」から「テーマ」をクリック。

STEP2

テーマの画面が開くので、「新規追加」をクリック。

STEP3

テーマのアップロードをクリック。

STEP4

「ファイルを選択」が出てくるのでそれをクリック。

STEP5

エクスプローラーが開くので、ダウンロードした「cocoon」を選択し開くをクリック
2つ同時にはアップロードできないので、1つずつやりましょう。

必ずCocoonの親テーマと子テーマの両方を1つずつアップロードしてください!

STEP6

アップロード後「今すぐインストール」をクリック。

STEP7

最初の「外観」→「テーマ」で確認すると、一覧に「Cocoon」と「Cocoon Child」が追加されています。

STEP8

「Cocoon Child」を有効化します。

Cocoonの親テーマではなく子テーマを有効化する理由は、テーマの更新をする時に親テーマを有効化していると、テーマに設定した内容が無くなってしまうからです。何のことか分からない方は、とりあえず有効化するのは「子テーマ」の方だと覚えておきましょう。これは全てのテーマで共通です。

STEP9

管理画面左上のブログ名をクリックしてテーマを確認します。

取り入れたCocoonがこちらとなります。

えっ・・・しょぼい・・・。

そう思った方もいるでしょう。

記事もなければ、サイドバーになにも置いてない、色付けも無しとなればこんなものです。

少し記事を書いたり、多少デザインをいじれば10分くらいでこんな感じにはできます。

プログラミングの知識などはまるで必要ありません。

記事のコンテンツさえ多少充実させて、少しいじれば見栄えは全然良くなります。

とはいえ、まだ記事を書き始めてはいけません。

書きたくなる気持ちや、デザインをいじりたくなる気持ちが先行しますが、まずは必須ツールである4つを入手しましょう。

これらは書き始める前に必ず入れて置いた方がいいです。

特に趣味ではなく、副業を目的とされる方であれば記事を書く前に必ず設定しておきましょう。

必須ツール4つ紹介します

収益化をするブログを書いている人で、これらのツールを使ってない人はまずいません。

この5つは記事を書く前に必ず設定しておきましょう。

ちなみに全て無料です。

絶対必須!5つの解析ツール
  • Googleアナリティクス(サイトの訪問数など解析)
  • Googleサーチコンソール(サイト構造をGoogleに認識させる)
  • Googleアドセンス(収益化)
  • ラッコキーワード(読者心理把握)

この4つは必須です。

各役割と導入・設定方法について解説します。

使い方については、別記事にて解説するので、そちらを見てくださいね。

必須ツール導入前にプラグインを入れる

導入前に、必要なプラグインがあります。

「Google XML sitemaps」
「SEO SIMPLE PACK」

この二つをワードプレスに導入してもらいます。

プラグインとは?WordPressに必要なおすすめプラグインを紹介します!

STEP1

ワードプレス管理画面で「プラグイン」から「新規追加」を選択、プラグインの検索で「Google XML sitemaps」と「SEO SIMPLE PACK」を検索します。

STEP2

下記の二つが出てきます。「今すぐインストール」をクリックし「有効化」してください。
似たような名前のプラグインがありますが、下記画像と名前が完全に一致するものをインストールしてください。

これで準備は整いました。

4つのツールを導入していきましょう。

Googleアナリティクス

アクセス数、訪問した人の数、離脱率、訪れた人の地域など、サイトにアクセスした人のほぼ全てのデータが分かるツールです。

STEP1

まず初めにG-mailを取得します

これは説明しなくても大丈夫ですよね・・・。

STEP2

グーグルアナリティクスのページに移動します。

ちなみにGoogleアドセンスは2020年11月より、新しいバージョンに変更されています!登録方法は旧バージョンとは変わっているので、注意しましょう。でも初めての方であればそのあたりは関係ないですね。

STEP3

「測定開始」をクリック。

STEP4

アカウント名とありますが、ブログ名を入力してください。チェック部分はそのままで次へをクリック。

STEP5

各種入力して、入力できたら次へをクリック。

・プロパティ名(ブログ名)
・レポートのタイムゾーン(場所、時間ともに日本)
・通貨(通貨の表示方法で、金銭はかかりません。日本を選択)
・ユニバーサルアナリティクスプロパティの作成

STEP6

各種入力し、作成をクリック
ブログの業種(ゲームなど)、ビジネスの規模(個人なら小規模)、該当するチェック欄、を入力しましょう。

STEP7

縦長ブロックが出てきます。日本を選択し、全てチェックを入れ規約に同意するをクリック。

STEP8

すべてオフにして保存をクリック。

STEP9

ホームをクリック後、「管理」をクリックしてください。

STEP10

データストリームをクリックし、ブログの測定なのでウェブをクリック

STEP11

「ウェブサイトURL」と「ストリーム名(ブログ名)」を入力し「ストリームを作成」をクリック。
ウェブサイトURLは「http」か「https」かもあるので、そちらも確認しましょう。

STEP12

画面が切り替わると、右側に測定IDが出てくるので、測定IDをコピー。

STEP13

測定IDをプラグインの「SEO SIMPLE PACK」に張り付けし、設定を保存する。

「SEO PACK」→「Googleアナリティクス」→「測定ID(G-10桁英字)を貼り付け」

STEP14

グーグルアナリティクスの画面を開き、確認自分のサイトを表示させながら、アナリティクスで確認してみてください。

過去30分以内のユーザーという赤枠の箇所に1って数字が出てますよね。それが出たら反映されている証拠です。

Googleサーチコンソール

サイトにどんな検索ワードで訪れたのかや、順位などが把握できます。
サイト立ち上げの際にグーグルの検索エンジンに対して能動的に認知させることなどもできます。

STEP1

グーグルサーチコンソールのページに移動します。

STEP2

今すぐ開始をクリック。

STEP3

左側のドメインにて、ブログのドメインを入力後、続行をクリック。
http://【〇〇〇〇.〇〇〇】/
【】内の部分のみを入力します。例えばこのサイトのドメインはaruemu.comです。

URLプレフィックスからでも登録は可能です。しかし、ドメインからの登録の方がその後に管理をしやすくなるので、そちらをおすすめします。

STEP4

赤線部分をコピーします。確認はまだ押さないでください。

STEP5

エックスサーバーのサーバーパネルにログインし、DNSレコード設定をクリック。

STEP6

利用しているドメインを選択。

STEP7

DNSレコードを選択し、種別を「TXT」に変更する。内容にはコピーしたTXTレコードを貼り付け、確認画面へ進むをクリック。

STEP8

確認し、追加するをクリック。

STEP9

このような画面が出たらサイトの所有権を確認完了です。プロパティに移動をクリック。

STEP10

するとこのようなページに移動します。

STEP11

「URL検査」を選択し「インデックス登録をリクエスト」をクリック。

STEP12

リクエスト後に「インデックス登録をリクエスト済み」になったらOK。

Googleのクローラーにサイトをいち早く読み込んで貰う為の作業です。読み込んで貰えれば、グーグル検索で表示されるようになります。

STEP13

ワードプレスの管理画面に行き「設定」を選択し「XML sitemap」をクリック。

STEP14

下にスクロールし、投稿部分を「毎日」と「1.0」に変更後「設定を更新」をクリック。

STEP15

設定更新後、同ページ内の赤枠部分をコピーする。

STEP16

Googleサーチコンソールに戻り、「サイトマップ」から「サイトマップのURLを入力」にコピーしたURLを張り付けし、送信。

Googleにサイト構造を理解してもらう為の作業です。サイト構造を伝えることで、スムーズにサイト内を読み取ってもらうことが可能になります。

Googleアドセンス

クリック型の収益ツールです。
サイト上にある広告がクリックされることで収益が入ります。

Googleアドセンスは審査があります。

サイト内の記事を、10記事程は書いてないと審査が通りませんので、10記事書き終えたら下記手順で導入しましょう。

STEP1

グーグルアドセンスのページに移動します。

STEP2

ご利用開始をクリック。

STEP3

「サイトのURL」「メールアドレス」「チェック欄」を入力しましょう。

サイトのURLはhttp://【〇〇〇〇.〇〇〇】かっこの部分
メールアドレスは登録したいメールアドレス
チェック欄は受け取るの方が良いでしょう

STEP4

次に支払先住所の詳細を入力して、送信をクリック。

STEP5

アドセンスコードが出てくるので、コピーします。

STEP6

ワードプレスの管理画面から「Cocoon設定」を選択「アクセス解析・認証」をクリック。

STEP7

下にスクロールし「ヘッド用コード」内にコピーしたコードを張り付けます。

STEP8

Googleアドセンスの画面に戻り、「サイトにコードを貼り付けました」にチェックを入れ、完了をクリック。

以上で申請は完了です。

審査が通ると登録メールアドレス宛てにこのような画像が送られてきます。

おおよそ3日~1週間くらいで審査は終わります。

ラッコキーワード

特定のキーワードで検索した時に、どのようなワードをユーザーは検索をしているのか、そのワードの月間や年間の検索推移などを把握できます。

STEP1

ラッコキーワードのページに移動します。

STEP2

検索に「ダイエット」と入力して検索してみましょう。

STEP3

「ダイエット」に繋がる、全国の人が検索するワードが出てきます。
ダイエットに繋がるワードによって、検索者がどういう気持ちで調べてるかなどが把握できますね。

検索したワードの人気度もチェックできます。

上り調子のワードだと検索もされやすいですよね。

こんな感じで「ラッコキーワード」は超便利なので入れておきましょう。

全て完了!さっそく記事を書こう!

お疲れ様でした!

ブログを書き始めるスタートラインに立ちましたね。

さっそく記事を書いてみましょう!

ただ、最初は何を書いたら良いかわからなかったりする人も少なからずいると思います。

当ブログでは

・どうやったら読まれる記事になるのか?
・どんなジャンルを攻めればいいのか?
・そもそもどうやって文章を書いたらいいのか?

などをまとめてありますので、そちらも是非ご覧ください。

どうせブログを書くのなら、少しでも生活の足しになるようなブログにしたいですよね。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる