元携帯ショップ店員が悪質な売り方を暴露します

はじめまして、携帯ショップを5年勤めて現在はECショップの会社に転身したあるえむです。

今回は携帯ショップ時代に、どんな非人道的な売り方をして、お客さんにいらない物を売りつけていたのかを暴露していこうと思います。

これから携帯ショップに携帯を変えに行く方は、参考にして下さい。

ていうかオンラインで機種変更はできるので、できればオンラインにしてください。

では語っていこうと思います。

目次

超高額SDカードを売りつける

SDカードが入るタイプの機種に機種変更される場合は危険です。

超高額のSDカードをほぼ確実に売りつけられます。

おそらくあなたは、タブレットに表示させられたプランを見せられながら

悪質な店員だと

「携帯のフィルムと、ケースと、SDカードが付いてます」

という感じでサラっと流すように説明されるでしょう。

この時に必ず、これらの付属品はいらないですと言ってください。

でないと、30000円もする256GBのぼったくりSDカードを買わされることになります。

ちなみに256GBのSDカードなんて普通に4000~5000円で買えますし、性能も変わらないです。

しかもそれらの付属品は分割になっており、24回払いなどにしてあるので、30000円の24分割だと1200円くらいなんですよね。

それが携帯料金に上乗せされてるんですが、パっと見た感じ携帯代に乗っかってるなんてわかりませんよね。

たぶんほとんどの方は、こういうの付いてくるんだ~という感じで買って、自分の携帯プランも見ずに高いなーと言って使ってらっしゃるんだと思います。

私はそういう人を騙す行為や、勘違いさせる行為が嫌いでした。

しかし、提案をしないと上から怒号が飛んでくるので、タブレット上にプランを見せながらも、しっかりと付属品は別料金であることや、本来の値段、必要か必要でないかをお客様に勘違いなく決めてもらうようにしていました。

ただ悪質な店員だと

「SDカード予備でもう一個付けておきますって言って買わせてやったww」
「SDカードとかベタ付けするのが当然でしょ?」

という人もいるんですよね。まじで普通にいます。多数派です。

こういう人は、悪質ながらも売上は出すので、会社では優秀な人扱いです。

ちなみにベタ付けとは、総付けみたいな感じで、必ずくっつけるみたいな感じですかね。

悪質なトーク「お値段変わりませんよ」

こちらのタブレットを購入しても、こちらのSDカードを購入しても

「お値段は変わりませんよ」

このトークは非常に危険です。

そもそも何かを買ってお値段が変わらないなんてことはありえません。

この非常に悪質なトークの裏側をお教えします。

例えばあなたのプランがこんな感じのプランだとしましょう。

変更前プラン

スマホ月額代金

基本プラン代 5000円

オプション代 2000円

すると店員がこのようなプランを提案します。

変更後プラン

スマホ月額代金

基本プラン代 5000円

オプション代 0円

タブレット代 2000円

はい、お値段変わりませんね。ありがとうございました。

そうです。

あなたが使ってなかったけど、外し忘れていたオプションをそのまま付けずに、お値段変わりません戦法です。

もちろんオプションを外していいかどうかなんて聞かないですよね。

だってその人はオプションの存在を知らないですから・・・。

これは常套戦法なので、携帯代にずぼらな方だと90%の確率でぶっこまれます。

ですので

「お値段変わりませんよ」

このフレーズを聞いたら、警戒してください。

機種変更時に「このオプションは1か月後に外してください」

おそらくよく聞く言葉だと思います。

これは何故かというと、オプションに加入してもらうノルマがあるからです。

ちなみに私が現役の時代には、加入率90%以上がノルマでした。

は?って感じですよね。

そんなの誰がどうやったって無理ですからね。

どんな神営業トークを繰り広げても、90%は無理です。

そうなったらもう使うしかないですよね。

「このオプションは1か月後に外してください」

これは残念ながら、私も使ってました。申し訳ありません。

何故なら、加入率低い営業マンは、ゴミ扱いですからね。

なんで90%ないのあんた?ゴミなの?って感じで見られます。

でもずーっとこのやり方を続けてると、これをやってない人がおかしい人っていう謎の頭の思考になるんですよね。

あれ?オカシイってなんだっけ?

そして、おそらくどの携帯会社も言うでしょう。

建前「我々は強制加入はさせてない」

本心「まっでも、ノルマを課してやらざるを得ない状況にはさせてますけどね!あ、でも悪いのは末端の店員でーす!こいつら規則も守れねーのかしゃーねなーwww」

まあこんなところでしょう・・・。

携帯ショップでネット回線契約は怪しい?

携帯ショップでインターネット契約ができます。

今は色んなネット契約がありますよね。

たぶん携帯ショップに来店経験がある方は、インターネットについてすごく聞かれたことがあると思います。

そもそもショップでネット契約ってどうなの?ぼったくられそうというイメージがあると思うんですが

これに関しては結論から言えば・・・

別にぼったくりはありません。

そこの携帯を使用しているのであれば、ネット回線申し込みで携帯代も安くなるので、ネット回線を必要とされてるのであれば、申し込んでも損はないと思います。

携帯代が安くなるけど、その分ネット回線代上げてるんじゃないの?という意見もあると思いますが

実際は多くの光回線業者とほとんど変わらないです。

これに関してはシェアの確保が大事なんでしょう。

ただ注意点が一つ!

家電量販店でのインターネット申し込みは少し危険です。

何度かエゲつないレベルのオプションの付け方をされてる人を見たことがあります。

携帯ショップではインターネット回線でのオプションノルマは基本的にはないので、そういったことはされません。

携帯ショップの先輩たちのおぞましい発言

先輩たちから貰った数々のアドバイスです。ご覧ください。

先輩A「いらない物を売ったらお客様が不幸になるとか思うからダメ。お客様に取って必要だと思わせることが大事」

良いこと言ってそうな雰囲気だけど、言ってること相当ヤバイです。

先輩B「俺は数字出してるんだから、売ってないお前らがクレームくらい受けろよ」

クレーム前提で商品を売る人が店舗には普通にいました。

この人たちは何の為に働いてるんだ???

携帯ショップを2年勤め、マネージャーに上がり、5年で退職した自分ですが・・・

いつも思ってたことがあります。

自分の働いていたとこだけかもしれませんが、相当神がかった売上を叩き出さない限りは、携帯ショップ店員って歩合なんて出ないんですよね。

だからノルマを達成しようが、売上をいくら出そうが、店舗はみんなで動かしているから個人に対する報酬なんて、そもそも無いか、ほぼ無いんですよ。

そんな中で、SDカードを勘違いさせて売りつけたり、「お値段変わりませんよ」とか言ったり、そんなことしてまで何を得たいんだこいつら?って思って働いていました。

しかも

「やったー売れたよー!」って、何か誇らしげにしてるんですよ。

それなりに誠実に売ってた自分と、リスクしょってバンバン売ってる人、給料変らないのに・・・。

人間が働く理由って「お金」「やりがい」のどちらかだと思ってたんですが

自分が働いてたとこの人は、売ってもお金が入らないから「お金」ではなくて

「やりがい」かと言うと、それも違って、なんの自由度もない言われたことをやるだけの仕事にやりがいもなにもないですよね・・・。

それで、なんで売れて喜んでるんだろうって思ったんですが・・・

ここで働いている人たちって、「怒られない為」に働いているような気がしました。

良く聞こえたんですよね。

「〇〇さんのせいで怒られる」
「今月は売上低いから怒られるだろうなー」

この人たちの生きがいは怒られず働くことなんでしょうか。

これがきっかけなのもあり、向上心が高かった自分は職場を退職しました。

【最後に】営業はやってもいいけど、ずっとやる仕事じゃない

個人的には一度は初めに経験しておくのはいいと思います。

何故かというと仕事仲間にも客にも罵声を浴びせられメンタルが鍛えられますからね。

そこで培った人との対人スキルと屈強な精神力は間違いなく役に立つと思います。

ただ、ずっとやる仕事じゃないです。

基本的に営業ってのは人を不幸にして、食う仕事ですからね。

上手い営業マンはその不幸にする部分を、幸福にしてると勘違いさせてるだけなんです。

売れるものなら、営業なんて使わなくても、向こうから来るんですよ。

売れないモノ、悪いモノだから営業が使われるんです。

だから人を不幸にし続ける仕事って、やりがいも何もないですよね。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる