パーマリンクとは?WordPressブログの設定方法を解説

「パーマリンクって何?」
「パーマリンクの設定方法を教えてほしい」

今回はこのような疑問を解決していきます。

ブログを始めたばかりだと、知らない単語が多くて苦労しますよね・・・。

この記事ではパーマリンクの意味と、設定方法を解説していきます。

初心者の方でもわかりやすくしたので、サクっと設定していきましょう。

目次

パーマリンクとは?

パーマリンクとはドメインの後に続く、WEBページに設定するURLのことです。

例えばこの記事なら、

https://aruemu.com/permalink/

となっていると思いますが、この赤字の部分がパーマリンクにあたるものです。

パーマリンクの設定方法

WordPressでのパーマリンク設定方法を解説していきます。

まずは、WordPressの管理画面を開いてください。

WordPress管理画面の設定から、パーマリンク設定を選択。
投稿名にチェックを入れて、変更を保存をクリック。

設定はこれだけで完了です。

後は記事を書いた時に、自分で好きな名前のパーマリンクを入力します。

パーマリンクを設定する時の注意点

パーマリンクを設定する時の注意点が3点あるので説明します。

かなり重要ですので、後々後悔することのないよう必ず理解しておいてください

パーマリンク設定時の3つの注意点
  • パーマリンクは必ず「投稿名」に設定する
  • パーマリンクに日本語を使用しない
  • 一度設定したパーマリンクを書き換えない

パーマリンクは必ず「投稿名」に設定する

パーマリンクの設定方法でお伝えしたように、

パーマリンクを設定する時は必ず「投稿名」にしてください。

基本的に長くなるパーマリンクはよくないとされています。

投稿名 http://〇〇〇〇/permalink/

日付系 http://〇〇〇〇/2010/01/01/permalink/

日付が入るとこれだけ長くなります。

長いURLになるほど、閲覧する人はその記事の内容が理解し辛くなってしまいますよね。

さらに言えば、日付が入ることで2010年に書いた記事だということが判明してしまいます。

どれだけ内容が良い記事でも、期間が経ち書いた日付が古くなると、それだけ信憑性が薄まる為、記事の離脱率を上げてしまいます。

ですので、パーマリンクは日付系や数字などのものではなく、自分で名前を決められる、「投稿名」に設定しましょう。

パーマリンクに日本語を使用しない

パーマリンクに日本語は使用してはいけません。

理由は、日本語がURLとして変換されたときに

日本語表記 http://〇〇〇〇/パーマリンク/

URLに変換 http://〇〇〇〇/%e3%83%91%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%af/

日本語がURLに変換されると、これだけ意味不明な文字列になってしまいます。

これはパソコンのプログラム上、日本語は%と数字の組み合わせで表現されるからです。

もし自分の記事をツイッターなどのSNSを活用して広めたいと思ったとして、

この2つの画像のどちらが見やすくて、安心感がありますか?

左の方が内容も分かりますし、短くて見やすいし、安心感もあるのは一目瞭然です。

ですので、パーマリンクを日本語表記にするのはやめましょう。

一度設定したパーマリンクを書き換えない

一度自分で設定したパーマリンクは書き換えてはいけません。

理由は、自分の記事の評価が完全にリセットされてしまうからです。

例えば、あなたのとある記事がグーグル検索の1位に表示されていたとしましょう。

それが、パーマリンクを変更すると1位ではなくなる上に、ゼロからのやり直しとなります。

もっと分かりやすく言うなら、URLはあなたの住所です。

東京都渋谷区【代々木】

東京都渋谷区【神宮前】

この代々木の部分がパーマリンクと仮定して、この住所が神宮前に変更されました。

さて、あなたの住所に来ていた人たちはもうあなたの住所を見つけられません。

なぜなら住所が変わってしまっているからです。

であれば、誰も訪れない評価されない記事になってしまうのは当然ですよね?

ですので、パーマリンクは一度決めた名前から絶対に変更しないでください。

変更するとしても、記事を書いたばかりの評価されてない時に、早めにしておきましょうね。

変更前のURLから変更後のURLに転送する「301リダイレクト」を使用する方法もありますが、初心者の方向けでもないので、あらかじめ設定したパーマリンクを変更しない方が無難です。興味のある方は調べてみてください。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる