ポチップの設定方法と使い方を解説【商品リンク作成ツール】

お悩みハム

Rinkerやカエレバのような商品リンクを作りたいけどAmazonアソシエイト審査に落ちた。Amazonの専用広告はダサいから、Amazon、楽天、ヤフーショッピングをまとめて紹介できる商品リンクが作りたい。

今回はこのような悩みを全て解決できる、最強の無料ツール「pochipp(ポチップ)」を解説していきます。

なんとAmazon審査を受からなくても、Rinkerやカエレバのように、Amazon、楽天、ヤフーショッピングの商品をまとめて紹介できちゃうんです!

この記事では、

①ポチップの見た目、デザイン
②ポチップのダウンロード前の準備
③ポチップのダウンロード手順
④ポチップの設定方法
⑤ポチップの使い方

以上の5ステップに分けて、初心者の方でも分かりやすく解説していきます。

物販アフィリエイトしたいのに困っている人は、是非最後までご覧ください!

目次

ポチップの見た目、デザイン

ポチップの見た目は、PC表示とスマホ表示で以下のようなデザインです。

PC表示

スマホ表示

めちゃくちゃデザイン良いですね。

文字崩れなどもなく、シンプルで洗練されています。

それに比べてAmazonは何故改善してくれないのか・・・。

次にポチップのダウンロード前にする準備です。

ポチップのダウンロード前の準備

ポチップのダウンロード前に、必要な事前準備があります。

以下の2つのASPに登録しておきましょう。

事前に準備するもの

もしもアフィリエイトに登録
バリューコマースに登録

※どちらも無料で登録可能です。

もしもアフィリエイトが必要

もしもアフィリエイトの登録は、Amazonと楽天のアフィリエイトをするために必要となります。

また、ポチップのAmazon商品検索機能を使うためにも必要となります。

Amazonや楽天と自動的に提携はされないので、登録後は以下のそれぞれのサービスと提携してください。

楽天は審査がありませんが、Amazon審査があり、1日~2日期間が必要です。

バリューコマースが必要

バリューコマースの登録は、Yahooショッピングのアフィリエイトをするために必要となります。

購入者のターゲットを広める為にも、登録後に以下のサービスと提携しましょう。

もしものAmazon審査やバリューコマースの審査が通らない場合

もしも登録後のAmazon審査や、バリューコマースの審査は、ブログに10記事以上書いて申請する必要があります。

しかしそれでも、

  • もしものAmazon審査が通らなかった
  • バリューコマースの審査が通らなかった

このような場合は、さいあく審査がない楽天アフィリエイトだけでもすることができるので

もしものAmazon審査やバリューコマース審査に合格するまでの間は、楽天アフィリエイトを使いましょう。

ポチップのダウンロード手順

ポチップを使用するために、ダウンロードするプラグインが2つあります。

Pochipp
Pochipp-Assist

以上の2種類のプラグインが必要となります。

Pochippは本体そのもので
Pochipp-AssistはAmazon商品検索をするために必要なプラグインです。

2つのダウンロード方法を画像付きで解説していきます。

Pochippのダウンロード

Pochippはワードプレスの公式プラグインになっているで、ワードプレス上から取り込めます。

①ワードプレス管理画面のプラグインから「pochipp」で検索すると、画像のようなプラグインが出てくるのでインストールして有効化しましょう。

Pochipp-Assistのダウンロード

Pochipp-Assistはワードプレス上には無いので、ポチップの公式サイトからダウンロードします。

まずはポチップ公式サイトへ移動してください。

①ポチップ公式の画面最下部に「pochipp-Assistを無料ダウンロード」があるので、同意にチェックを入れダウンロード。


②ワードプレスの管理画面のプラグインにある、新規追加を選択。


③プラグインのアップロードを選択し、ファイルを選択をクリック。


④ダウンロードしたpochipp-Assistのファイルを選択。


⑤今すぐインストールをクリックし、インストール後は有効化を忘れずに。

以上でポチップのダウンロードは完了です。

次にポチップの設定方法を解説します。

ポチップの設定方法

ポチップをダウンロードした後に必要な初期設定を解説します。

必要な初期設定

①Amazonのアフィリエイトコードを取得
②楽天のアフィリエイトコードを取得
③楽天の商品検索コードを取得
④ヤフーのアフィリエイトコードを取得
⑤ヤフーの商品検索コードを取得

以上の設定は、Amazon、楽天、ヤフーショッピングすべてを商品リンクにして紹介するために必要な設定ですので、忘れないようにやりましょう。

事前に準備するもの

もしもアフィリエイトに登録
バリューコマースに登録

※どちらも無料で登録可能です。

こちらの2つのASPも必要なので、登録しておきましょう。

Amazonのアフィリエイトコードを取得

Amazonのアフィリエイト成果反映とAmazon商品検索のために、Amazonのコードを取得してポチップに貼り付けます。

※もしものAmazon審査が済んでない方は、審査合格まで2~3日待ちましょう。

まずは、もしもアフィリエイトに移動してください。

もしもアフィリエイトのAmazonから、広告リンク取得をクリック。


a_id=の後に続く、「7桁の数字コード」をコピーする。


①ポチップ管理
②ポチップ設定
③もしもを選択
④Amazonのa_idにコピーしたコードを貼り付け
⑤変更を保存

以上で設定完了です。

楽天のアフィリエイトコードを取得

楽天のアフィリエイト成果が反映されるようにするため、楽天のコードを取得してポチップに貼り付けます。

まずは、もしもアフィリエイトに移動してください。

もしもアフィリエイトの楽天から、広告リンク取得をクリック。


a_id=の後に続く、「7桁の数字コード」をコピーする。


①ポチップ管理
②ポチップ管理
③もしもを選択
④楽天市場のa_idに7桁コードを貼り付
⑤変更を保存

以上で設定完了です。

楽天の商品検索コードを取得

ポチップで楽天の商品を検索できるようにするため、楽天デベロッパーでAPI(商品検索)コードを取得します。

Amazonはpochipp-Assistのプラグインで商品検索ができますが、楽天やヤフーショッピングは商品検索がサポートされていないので、商品検索コードを別で取得する必要があります。

まずは、楽天デベロッパーにアクセスしてください。

楽天デベロッパーにアクセスし、アプリID発行をクリック。


楽天にログインが必要になるので、楽天会員アドレスと、パスワードを入力しログイン。楽天IDを取得していない方は新規作成しましょう。


①ブログ名を入力
②ブログURLを入力
③適当なものにチェック
④数字の認証を入力
⑤同意して新規アプリを作成をクリック


登録が完了したら、「アプリID/デベロッパーID」をコピー


①ポチップ管理
②ポチップ設定
③楽天市場
④アプリIDにコピーしたコードを貼り付け
⑤変更を保存する

以上で設定は完了です。

ヤフーのアフィリエイトコードを取得

ヤフーショッピングのアフィリエイト成果が反映されるようにするため、バリューコマースでLinkSwitchコードをポチップに貼り付けます。

まずは、バリューコマースに移動してください。

①ツール
②LinkSwitch
③LinkSwitch設定をクリック


LinkSwitchのコードをコピーする。


①ポチップ管理
②ポチップ設定
③Yahooショッピング
④LinkSwitchのvc_pidにコードを貼り付け
⑤変更を保存をクリック

以上で設定は完了です。

ヤフーの商品検索コードを取得

ポチップでヤフーショッピングの商品を検索できるようにするため、ヤフーデベロッパーでAPI(商品検索)コードを取得します。

Amazonはpochipp-Assistのプラグインで商品検索ができますが、楽天やヤフーショッピングは商品検索がサポートされていないので、商品検索コードを別で取得する必要があります。

まずは、ヤフージャパン公式サイトに移動します。

ヤフージャパンに移動後、テクノロジーからアプリケーションの管理をクリック。


ヤフージャパンIDでログインする。ヤフーIDを取得していない方は新規取得しましょう。


①クライアントサイドを選択
②個人を選択
③ブログ名を入力
④ブログURLを入力
⑤個人ブログ、と入力
⑥同意するにチェック
⑦確認をクリック


登録したら、Client IDをコピーする


①ポチップ管理
②ポチップ設定
③Yahooショッピング
④アプリケーションIDにコードを貼り付け
⑤変更を保存をクリック

以上で設定は完了です。

ポチップの使い方

ポチップの使い方を解説していきます。

解説前に重要な点として、ポチップはブロックエディターでしか使用できないので注意してください

ブロックエディターは機能が豊富で、慣れると従来のテキストエディターよりも機能的で効率よく記事が書けるので、相対的にみてブロックエディターをおすすめします。

ポチップで商品リンクを作る手順

投稿から「+」をクリック。

検索バーに「pochipp」と入力すると、肉球マークのポチップが出てくるのでクリック。

商品を検索をクリック。

①Amazonを選択(基本どれでもおk)
②好きな商品名を入力
③検索
④この商品を選択

検索した商品が一覧表示されるので、紹介したい商品をクリック。

このような感じで商品リンクが作成できました!

ポチップのおすすめ設定

ポチップのおすすめ設定を最後に知っておきましょう。

以下の設定が使いやすくおすすめですよ。

商品リンクのおすすめポイントを解説

レイアウト(PC)
PCの画面は広いので、画像が見やすい「ビッグ」がおすすめ

レイアウト(モバイル)
モバイル画面は小さいので、縦長にならないよう「画像とタイトル横並び」がおすすめ

画像の配置
画像は「左」の方が確実に見やすいです。

ボタンスタイル
「標準」の方がくっきりしていて見やすいです。

ボタンの丸み
「丸め」デザインの方がやわからい印象になるのでおすすめ。

ボタン幅(PC)
「自動フィット」でおkです。

ボタン幅(モバイル)
「1列幅」がおすすめ。2列幅は、さらに縦長感がなくなりコンパクトになりますが、押しにくいのと3ボタンで2列は少しバランスが悪いです。

リンクを別ウィンドウで開く
重要です!これは必ず別ウィンドウで開くようにしておきましょう。
他サイトに移動する場合は、画面がそのまま切り替わってしまうと元画面に戻り辛いので、サイト回遊率が悪くなります。

Amazonだけでなく、楽天やヤフーショッピングでも商品検索をする

商品リンクを作るときは、Amazonだけでなく、

下画像のように、楽天やYahooでも商品検索してリンクをつなげてください

Amazonだけを商品検索して、楽天やYahooで検索しない場合

直接商品ページに繋がらないので、購入率が落ちてしまいます

左側がAmazon、右側が楽天です。

Amazonでは直接商品ページに移動しますが、一方楽天は「PS5」で検索したページに移動するだけなので、ボタンをクリックした人がどの商品を買えばいいか分かりづらくなります。

必ず楽天とYahooの両方を、商品ページにリンクさせるようにしましょう。

Amazon、楽天、Yahooショッピングの全てのサービスで直接検索しましょう。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる