【2021年最新】グーグルサーチコンソールの設定方法、導入手順を解説!

ブログ歴3年になるあるえむです!

「グーグルサーチコンソールの設定方法がわからない!」
「グーグルサーチコンソールの導入手順を教えてほしい!」

今回は、このような方に向けての記事になります。

画像を使って分かりやすく解説していくので、手順通りやっていただければおkです!

このあたりの初期設定はサクっと終わらせちゃいましょう。

それではどうぞ!

この記事の内容

・グーグルサーチコンソールの導入手順(5分)
・グーグルサーチコンソールの連携手順(5分)

目次

グーグルサーチコンソールの導入手順

STEP1

まずは、グーグルサーチコンソールのページに移動してください。

移動すると、グーグルのログイン画面に移ります。

Gmailを取得していない人

Gmailをまだ取得していない人は、アカウントを新規作成しましょう。

Gmailをすでに取得している人

Gmailを既に取得している人は、アドレスを入力しログイン。

STEP2

ログイン後の画面です。既にログインをしている方は、そのままこの画面に入ります。
今すぐ開始をクリック。

STEP3

右のURLプレフィックスに、サイトURLを入力し、続行をクリック。

グーグルアナリティクスが初期設定済みなら楽チン

グーグルアナリティクスの初期設定を終えている方は、続行をクリックすると、下のような画面が表示されます!

この場合は、そのままプロパティに移動を選択し、サーチコンソールの管理画面へ移動してください。

手順がショートカットできるということなので、アナリティクスの初期設定をやっていない方は、そちらから進めることを推奨します。

アナリティクスの導入手順のリンクを貼っておくので、まだの方はどうぞ!

あわせて読みたい
【2021年最新】グーグルアナリティクスの設定方法、導入手順を解説!
【2021年最新】グーグルアナリティクスの設定方法、導入手順を解説!ブログ歴3年になる、あるえむです!「グーグルアナリティクスの導入手順がわからない」「グールグアナリティクスの連携ってどうやってやるの?」今回はこのような方に向...

STEP4

HTMLタグをクリックしてください。

STEP5

開いたら、コードのコピーをして、確認は押さず、この画面をこのまま残しておきます。

グーグルサーチコンソールの連携手順

先ほどコピーしたコードをサイト内に貼り付けることで連携します。

コードを貼り付ける方法は色々なやり方がありますが、

今回は以下の連携方法をお伝えします。

グーグルサーチコンソールの連携方法一覧

All in One SEO で連携する手順
SEO SIMPLE PACKで連携する手順
サイト内HTMLに直接コードを貼る手順

クリックすると、スクロールします。

この中のどれか一つをやればおkです。(複数やる必要はありません)

初心者の方におすすめなのはAll in One SEOでの連携手順です。

All in One SEOで連携する手順

STEP1

まずAll in One SEOをインストールします。
ワードプレスの管理画面から、プラグインを選択し、新規追加をクリック。

STEP2

①キーワード欄に「All in One SEO」と入力
②指定のプラグインをインストールし、有効化してください。
※完全同名の、コンセントの絵柄のプラグインを選んでください

STEP5

インストールし有効化すると、管理画面の左に「All in One SEO」が追加されます。

①All in One SEOを選択。
②一般設定を選択。
③ウェブマスターツールを選択。

STEP6

①グーグル検査(サーチ)コンソールを選択。
②コピーしたコードをここに貼り付けます。
<meta name~というコードです。全て貼り付けで大丈夫です。
③最後に変更を保存を忘れずに。

STEP7

コードが貼れたら、サーチコンソール側で残していた画面の、確認をクリック。

STEP8

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: スクリーンショット-2021-03-09-085404.png

このような画面が出てきたら、サイトの所有権の確認はおkです。
プロパティに移動をクリック。

STEP9

この画面が、グーグルサーチコンソールの管理画面となります。
以上で導入は終了です!お疲れさまでした!

SEO SIMPLE PACKで連携する手順

STEP1

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 2021-03-17_19h58_41.png

まず、SEO SIMPLE PACKをインストールします。
ワードプレス管理画面から、プラグインを選択し、新規追加をクリック。

STEP2

①キーワード欄に「SEO SIMPLE PACK」と入力
②指定のプラグインをインストールし、有効化してください。
※完全同名の、コンセントの絵柄のプラグインを選んでください

STEP3

インストール後に、管理画面左側に、「SEO PACK」が追加されます。

①SEO PACKを選択。
②ウェブマスターツールを選択。
③Googleサーチコンソールの認証コードに、コピーした
<meta name=”google-site-verification” content”〇〇〇〇〇”>
の〇〇〇部分だけを貼り付け。

④変更を保存するを忘れずに。

STEP4

コードが貼れたら、サーチコンソール側で残していた画面の、確認をクリック。

STEP5

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: スクリーンショット-2021-03-09-085404.png

このような画面が出てきたら、サイトの所有権の確認はおkです。
プロパティに移動をクリック。

STEP6

この画面が、グーグルサーチコンソールの管理画面となります。
以上で導入は終了です!お疲れさまでした!

サイトのHTML内に直接コードを貼る手順

ほとんどのテーマでは、直接コードを貼らなくても良い機能が付いています。
HTML内に直接貼る方法は、初心者にはリスクがあるので、先にこちらを参照してください。

STEP1

ワードプレス管理画面から、

①外観を選択。
②テーマエディターを選択。
③親テーマを選択
④header.phpをクリック。

STEP2

<head/>タグのすぐ上にコピーしたコードを貼り付け、変更を保存します。

STEP3

コードが貼れたら、サーチコンソール側で残していた画面の、確認をクリック。

STEP4

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: スクリーンショット-2021-03-09-085404.png

このような画面が出てきたら、サイトの所有権の確認はおkです。
プロパティに移動をクリック。

STEP5

この画面が、グーグルサーチコンソールの管理画面となります。
以上で導入は終了です!お疲れさまでした!

グーグルサーチコンソールの連携手順【各テーマ編】

テーマの機能を使って連携することも可能です。

ほとんどのテーマには、<head>内に直接コードを貼り付けできる機能が備わっています。

こちらでは、無料テーマで人気のCocoonと、当サイトで使用しているSWELLの、<head>内にコードを入れて、アナリティクスと連携する、簡単な方法をお伝えします。

それ以外のテーマでも、この機能は備わっているのがほとんどなので、一度確認してみてください。

無料テーマのCocoonの貼り付ける場所

STEP1

①Cocoon設定を選択。
②アクセス解析・認証をクリック。

STEP2

下にスクロールし、
ヘッド用コードのhead用のタグ入力の欄に、コピーしたコードを貼り付け。

当サイトで使用しているSWELLの連携方法

STEP1

ワードプレス管理画面の、サイトをカスタマイズをクリック。

STEP2

高度な設定をクリック。

STEP3

headタグ終了直前に出力するコードに、コピーしたコードを貼り付け。

グーグサーチコンソール導入後にやること!

グーグルサーチコンソールは、導入後にやっておくことがあります。

そちらについては、下記の導入後にやることと使い方、にて解説しておりますので

こちらもお読みください!

それでは

さよならバイバイ!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる