【厳選】おすすめのレンタルサーバー4選!個人のWordPressブログを作るならコレだ

あるえむ

ブログ歴3年のあるえむです

「ブログを始めたいけど、どのレンタルサーバーがいいの?」
「おすすめのレンタルサーバーを教えてほしい!」

このような方に向けて、おすすめのレンタルサーバーを厳選した4つの中から、徹底比較しました!

サーバーのことはまったくわからない・・・。

という初心者の方でもわかりやすく書いたので、是非参考にしてくださいね!

目次

レンタルサーバー選びで重要な点

まず始めに、サーバーはどういう基準で選べばいいのか

今回はそれを、下の点にまとめました!

サーバー選びで重要な点
  • 表示速度が速い(超重要)
  • 利用者(シェア)の多さ
  • アクセスの集中に耐えることができる
  • 自動バックアップ機能が無料でできる
  • ワードプレスが簡単にインストールできる
  • SSL化が無料でできる
  • 複数のサイトを運営できる
  • 安い金額で使うことができる
  • サーバーのスペック

この9つの点を考慮してサーバーを選べば、まず失敗はありません。

特に、表示速度の部分に関しては、超超超重要なので、ここを妥協するのは絶対にやめましょう。

レンタルサーバー4選を比較

今回は上記で挙げた重要な点を、厳選した4つのサーバーで表にして比較してみました!

厳選した4つのサーバー
  1. Xserver【国内シェア人気No1!】
  2. Conoha Wing【国内最速級の処理速度!】
  3. mixhost【大量アクセスに強い!】
  4. ロリポップ【格安プラン!安さ重視!】

各社おすすめのプランの比較表です!

各サーバーXserverConoha Wingmixhostロリポップ
表示速度超高速超高速高速
シェア1位不明不明2位
アクセス負荷nginx(最新世代)nginx+apach(新旧)litespeed(最新世代)litespeed(最新世代)
バックアップと復元両方無料両方無料両方無料復元のみ有料
WP簡単導入有り有り有り有り
SSL化無料無料無料無料無料
複数サイト運営可能可能可能可能
金額の安さ格安
CPUコア数48、メモリ512㎇非公開コア数36、メモリ256GB非公開
ストレージ容量300GB300GB350GB320GB
転送量600GB/日600GB/日800GB/日600GB/日
各社のおすすめプランで比較

表示速度

まず一番重視したい速度面ですが、Xserverとconohaが強いですね。

実測値だと若干Conohaに軍配があがる部分もあるようです。

シェア

シェアに関しては、エックスサーバーがダントツの1位です。

続いてロリポップ、次点で表には無いですが、さくらのインターネットになります。

アクセス負荷

どこも、最新世代のものを導入しているのでアクセス負荷には強そうです。

この部分は、表示速度にもかかわってきますが、最新世代のnginxとlitespeedであれば問題なさそうです。

apacheが旧世代のものになります。

バックアップと復元

簡単にできる、バックアップと復元はどこもついていますが、

ロリポップだけ復元する時が有料です。10,000円(税抜)復元料金がかかるようなので、少し高いですね・・・。

自分で復元できる方はそれでいいですが、バックアップのプラグインや、FTP知識がいり、作業が少しだけめんどくさいので、初心者の方はちょっと怖いですね。

金額の安さ

1年契約と3年契約でそれぞれ比較しましょう。

ちなみに全社、初期費用は無料です。

各サーバーXserverconoha wingmixhostロリポップ
1年契約料金月額1000円月額855円月額990円月額825円
3年契約料金月額900円月額760円月額890円月額550円
各社のおすすめプランで比較

さすがに、ロリポップは安さで定評があるだけはありますね。

それぞれ性能相応の料金といったところでしょうね。

CPU

Xserverはコア48、メモリ512GBと超絶高スペックですね笑

不動の最強たる理由がここにあるのかもしれません。

mixhostはコア36、メモリ256GBとXserverには劣るものの高スペック領域です

若干気になるのはConoha wingと、ロリポップの非公開

ここは、見落としがちですが結構重要な部分であったりするので、是非公開してほしいですが

問い合わせしてみたところ、「公開できません」とのことでした笑

ストレージ容量

どの会社も300GBくらいありますが、ぶっちゃけ個人のブログで300GBもいらないです笑

50GBあれば十分安心して使えるレベルかなと・・・。

当サイト以外に運営している別サイトで、画像ベタベタ貼ってある記事を300記事ほど投稿したサイトがありますが、それで1GBいってないですからね・・・。

なのでこの部分は、正直どれでもいいと思います。

転送量

これも正直、日に600GBはありあまるくらいかなと・・・。

月じゃなくて日に600GBですからね。

例えば、月間100万PVいくようなサイトを運営している超絶成功者でも全然余ります。

月間100万PVってことは、一日に大体3.3万PVとかですよね?

これって、

3.3万PV=約100GB

くらいです。

500GBも余ります。

休日のアクセス増を考慮しても、全然あまりますよ。

なので、この部分に関してはどの会社もまったく問題ないってことですね。

おすすめのレンタルサーバー4選

おすすめといえるレンタルサーバーを数多くの中から4つに厳選しました。

それぞれの特徴も記載したので、自分に合ったレンタルサーバーを選んでくださいね。

【安定感・信頼性】なら人気No.1のエックスサーバー!

エックスサーバーの良さまとめ!
  • 国内シェア1位!人気No.1!
  • 超高速、表示速度!
  • 長年の歴史がある!
  • サポート体制が万全!
エックスサーバーの良くないとこ!
  • 比較した中で、月額料金が一番高い

本気でやりたい人は、エックスサーバーは間違いない選択肢ですので、後悔はないと断言します。

長くつづけようと思っている人ほど、オススメです。

【圧倒的速度重視】ならConoha Wing!

Conoha Wingの良さまとめ!
  • 国内最速No.1!
  • 最近始める人からの圧倒的支持率!
  • 管理画面が1つにまとまっていて操作しやすい!
Conoha Wingの良くないとこ!
  • 登場してまだ日が浅く、サポートは不安

国内最速をうたってるだけあって、本当に速いです。

速さにとことんこだわりたい方にはオススメです!

【全てが高水準スペック】のmixhost!

mixhostの良いとこまとめ!
  • あらゆる機能が高水準にまとめっている!
  • 実は「ア〇ルト」サイトの運営が可能なサーバーで人気!
mixhostの良くないとこ!
  • 不具合や、障害があったなどの口コミが比較的多い

速度やスペックがかなり高水準でまとまっています。

実は「ア〇ルト」サイト系を運営できるので、そちら方面を考えているのであれば1番おすすめです。

【超絶格安】で使いたいならロリポップ!

ロリポップの良いところまとめ!
  • どこよりも料金が格安!
  • お試し感覚で始めやすい!
ロリポップの良くないとこ!
  • 安いだけに、バックアップ復元などサポート部分が弱い

ロリポップはとにかく安いところが特徴です。

なるべくお金はかけたくないという方にはオススメです!

レンタルサーバーは後から変更可能

ちなみにどこのレンタルサーバーから始めたとしても、

サーバを変更したいな・・・。

と思ったら、後から移行することはできるので安心してください!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる