SSLとは?WordPressブログでSSL化する方法を解説

「SSLって何?」
「SSLの設定方法を教えてほしい」

今回はこのような疑問を解決していきます。

初心者の方でもわかりやすく解説していくので、サクっとこのあたりの設定は終わらせましょう。

目次

SSLとは?

SSLとは、ユーザーの個人情報である、

  • 名前
  • 住所
  • メールアドレス
  • クレジットカードの番号

などが悪意のある第三者に取って盗み取られないためのセキュリティです。

これが盗まれると、そのユーザーの住所に勧誘の手紙が届いたり、迷惑メールが飛んできたり、クレジットカードの不正利用がされたりなどの問題が起こります。

例えば、ネットで買い物をする時に自分の自宅に届くように住所をサイト上に登録したりしますよね。

その時に「東京都」と入力した文章が、SSL化すると「暗号化」されて送信されるので、通信途中の情報が盗み取られません。

そのため、個人情報を扱うショッピング系のサイトなどでは、必ず実装されています。

SSL化を設定した場合、URLが「http」から「https」へと変化します。

SSLを設定するメリット

個人情報を扱わない個人ブログでは必要無いのでは?

という疑問もでますがそうでもありません。

SSL化をするメリットとして、セキュリティ上の他に以下の2点があります。

SSL化のメリット2点

メリット1、SEOの評価が期待できる
メリット2、ユーザーに安心感を与えられる

・メリット1 SEOの効果が期待できる

SSLを設定することで、SEOに良い評価が期待できます。
つまり、検索順位で上にあがりやすいというワケですので、これは大きなメリットですね。

・メリット2 ユーザーに安心感を与えられる

SSLを設定すると、サイトのURL表示が変わります。
具体的には、SSL化をしていない場合としている場合では以下のようになります。

SSLを設定していない場合

SSL化を設定してないと、「保護されていない通信」と表示されてしまいます。

これだと、例え個人ブログでも仕組みを知らないユーザーに不安を与える可能性があります。

SSLを設定している場合

SSL化を設定していると、錠のマークがつきましたね。

このマークが見えているか見えていないかで、安心感が違います。

SSL化の設定方法

SSL化する方法は複数あります。

ここでは各レンタルサーバーでのSSL化方法を紹介していきますね。

エックスサーバーでSSL化する方法

エックスサーバー公式サイトの

無料独自SSLの設定方法より、手順通り設定してください。

設定後は、WEBサイトの常時SSL化が必要となります。

WEBサイトの常時SSL化より、常時SSLの設定しましょう。

ConohaWingでSSL化する方法

ConohaWing公式サイトの

無料独自SSLを設定するより、手順通り設定してください。

ConohaWingでの設定方法は以上で終わりです。

常時SSL化も全て自動でやってくれます。

ロリポップでSSL化する方法

ロリポップ公式サイトの

無料独自SSLを設定するより、手順通り設定してください。

ロリポップでの設定方法は以上で終わりです。

常時SSL化も全て自動でやってくれます。

SSL化した後のワードプレス側の設定

SSL化した後はワードプレス管理画面より、

以下の設定をしてください。

設定を選択し、一般をクリック。
③と④の部分を「http」を「https」に変更する。

以上ができたら、サイトのSSL化は完了です。

実際に自分のサイトを開いて、錠マークがついているかと「https」になっているかを確認してみてください。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる